Gamba Rollers

Bay City Rollersを愛し続けるファンのための私設ファンクラブ「Gamba Rollers」ヘようこそ!

Gamba Rollersメール会員の皆様へ

これまで、インターネットが利用できない環境の方を対象にメール会員を設けておりましたが、 現在ではメールやインターネットをお使いの方が増え、メール会員の皆様の状況も変わられたのではないかと思います。
そこで、大変一方的な申し出で心苦しい限りですが、ひとまずお預かりしている切手をお返しさせていただきたく存じます。対象となるサポーター様にはご案内をお送りいたしましたので、同封のハガキまたはメールにて、ご返送先のご住所などをお知らせください。

今後は、メール会員の皆様にも更新情報をメールにてお知らせして、ホームページを見に来ていただく形になります。継続してご入会いただけるようであれば、メールアドレスをお知らせください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

東京都江戸川区にお住まいだった、C.T様。

宛先不明でお知らせが戻ってきました。こちらをご覧でしたら、ご連絡ください。(2014.2.15追記) 

Rollersのサポートドラマー Dave Innes死去

Eric’s Rollersのサポートドラマーとして、93年の日本公演や96年のTBSの番組収録の際にも来日した、Dave Innesさんが亡くなりました。

96年の番組収録終了後のファンミーティングで、わーきゃー騒いでいるクレイジーな私たちを見て、笑っていた姿が印象的でした。

ご冥福をお祈りします。

IMG_20140419_164924

Pat’s Birthday

今日はPatの56回目のお誕生日です。

おめでとうとざいます(^^)

Wishing you a future filled with happiness.

Music VideoをダウンロードしてEricのシャツを当てよう!

Bay City Rollersの情報を得るなら、今いちばん便利で外せないのがFacebookです。
信じられないことに、LeslieやIanとお友達になったり(あくまでもFacebook上ですが^^;)、ほぼリアルタイムでLiveのスケジュールやリリース情報などを知ることができます。
とくに、パソコンが得意(?)なLeslieは、積極的にFacebookで自ら情報発信しています。
一方、パソコンが得意ぢゃない(と勝手に想像してます^^;)なEricは、Facebookでは「The Army of Love Approved Fan Site of Eric Faulkner」というグループを通じて情報発信しています。
そのグループからEricのMusic Video販売のお知らせがきました。
曲は、「Ballad of the Rollers」と「Sophistry & Cocaine」の2曲で、それぞれ£3.5です。
PayPalで支払い可能で、支払いを完了すると、ダウンロードページへのリンクと歌詞がメールで送られてきます。

ダウンロードしたファイルはMP4形式なので、そのままiTunesに登録して持ち歩くこともできます。こういうことが簡単にできるなんて、「いい時代になったな〜」とつくづく思います(^_^;)

「Ballad of the Rollers」はタイトル通り、Rollersのことを歌ったちょっとノスタルジックな曲で、歌詞の中には、LeslieやWoody、Longmuir兄弟にNobby Clark、Eric自身にTamまで(!)出てきます。

また、4月5日までに2曲のビデオを購入した方に、抽選でEricが着ているこの黒いシャツ(写真お借りしました)がプレゼントされるそうです!

1975232_615620438512224_1638435456_n

 

Derek’s Birthday

今日はDerekの63回目のお誕生日です。

おめでとうございます。

On your wonderful birthday.

Woody’s birthday

今日はWoodyの57回目のお誕生日です。

おめでとうとざいます(^^)

Wishing you all the best on your special day!

バレンタインデーの思い出

昨日はバレンタインデーでしたが、チョコレート贈りましたか?

Rollersファンにとってチョコレートといえば、 やっぱり「Kit Kat」ですね。当時、抽選で当たるコーヒーカップのセットが欲しくて、食べまくった覚えがあります。結局、当たりませんでしたが、数年前、オークションに出品されているのを見ました。

で、その「Kit Kat」といえば、池袋の西武デパートにオープンした、世界初の専門店『キットカットショコラトリー』が話題になっていますね。テレビでも取り上げられ、連日行列ができていて、1日300個限定の「サブリムビター」は入手困難とのこと。

行ってみたいけどそのためだけに朝早く行くのはちょっと……と思っていましたが、昨夜からの雪で朝から交通機関がマヒしまくっていた今日はもしかしてチャンス? とばかりに行ってきました。

残念ながら「サブリムビター」は売り切れでしたが、思っていたほど待たずに、「クリームチーズ」と「スペシャルチリ」を買ってきました。

dsc_0026.JPG 

Kit Katのパッケージデザインを使ったシャンデリアが飾られ、歴代のパッケージとともにKit Katの歴史パネルも展示されていて、待っている間も楽しめました。

dsc_0027.JPG 

その中に、「1988年ネスレで販売開始」とあり、ネスレの前は不二家から発売されていたことを思い出しました。さらに、Kit Katの販売から手を引いた後の不二家が、「Woody」という名前のKit Katもどきのチョコバーを出していたことも思い出しました。

たぶん1995年頃だと思います。私も当時のバレンタインデー、WoodyをWoodyに(!?)送りました。Woodyのもとには、日本のファンからたくさんのWoodyバーが送られたとことと思います。そして、Ericが「WoodyがもっとWoodyバーを送ってくれと言っている」と言っていたことも思い出しました。

不二家さん、「Woody」を復活してくれないかな?

BCRの歴史を更新

「Remember-BCR年表」こと、BCRの歴史を更新しました!

昨年12月のLeslieの来日を追加しただけなのですが、久しぶりに大きな出来事があって嬉しいです!

左側の「REMBMER-BCR年表」よりご覧ください。

もうすぐまたここに追加できそう?ワクワクしています。

「チャッピーのB.C.R.大百科」発売!

「チャッピーのB.C.R大百科」といえば、1977年に発売されたピンクの表紙のこの本です。

dsc_0023.jpg

メンバーを人相学や生命判断で徹底解剖したり、「ローラーズなんでも百科」と題してAtoZで関連する言葉を紹介したりと、大百科というタイトル通りの内容でした。

個人的にすごく印象深かったのが、 「わたしのローラーズハガキ大作戦」という章です。ファンから投稿されたイラストやハガキがたくさん紹介されているのですが、そのどれもが熱い!熱い! 今読むと、ほっぺのあたりがちょっとポっとしてしまいますが、皆さんのRollersへの愛がひしひしと伝わってきます。

そして、Rollersがアルバムデビュー40周年を迎える今年、2014年。

「チャッピーのB.C.R大百科」が復刻!1月16日に発売されました。

61om2dtgp5l_sl500_aa300_.jpg

確実に入手しようと思ってAmazonで予約したのですが、まだ届いていません(涙)。

Amazonのランキングでも上位に入り、まだまだ日本中にたくさんのRollersファンがいるんだ〜(Leslieのライブに来てたファンが2、3冊ずつ買ってもそんなにいかないでしょうから)と、再認識させてもらえました。チャッピーさん、音楽出版社さん、ありがとうございました。

これから本屋さんで注文される方は、出版社名とISBNコードを伝えると間違いないと思います。売り切れないうちにぜひ!

  • 出版社: 音楽出版社
  • ISBN-10: 4861711185
  • ISBN-13: 978-4861711183

Gamba通信のバックナンバー公開

Gamba通信こと、会報のバックナンバーを公開しました!

この企画、以前からぜひ実現しようと思っていたのですが、なかなかできずにおりました(やってみればほんの数時間なのに、時間かかりすぎと反省しています)。

左側の「GAMBA通信バックナンバー」よりご覧ください。とりあえず記念すべき第1号から。日付が入っていませんが、たぶん1993年の10月頃の発刊で、渾身のオール手書きでした!

以降、順次公開の予定です。

Next Page »